カレンダー

2016年2月
« 10月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29  

カテゴリー

10年経過

こんばんは 社外の人事部 かどくらです。

また、久しぶりのブログ掲載になりました。
ここに来て冬らしくもあり、またインフルエンザが拡散する中、花粉症の症状も少しという感じです。

この事務所を開設して、早10年ほんとうに時間の経過を感じます。
当然のことですが、開業当初は社労士会の名簿が一番下(登録順)でしたが、今や真ん中あたりでしょうか、、

今年からマイナンバーがスタートして、10年までは予想できないものが今行なわれています。
これからもっと、早くなる変化に対応していくうえで、事務所内で年初に方針を説明しましたが、
変化の意味を伝えること、変化の速さを伝えること そして変化を促すこと、とてもとても難しいものがあります。

変化に対応するために、ある程度能力が必要であり、能力開発も実施しています。
経産省では、社会人基礎力として、
①前に踏み出す力(アクション)
②考え抜く力(シンキング)
③チームで働く力(チームワーク)
を要素としています。

変化が早い昨今では、経営者が戦略を考えて、トップダウンで現場に降ろしていくだけでは、 変化のスピードに対応できないのです。
変化対応するためには、現場を含めた組織全体で考える必要があると考えます。
私達の業務でも、「これは無理」「これは私達の業務の範疇外」とかで終わらせてしまっては、ビジネスの創造はありえません。

まずは、周りで起こっていることを、主体的に捉えることが必要で、自分の範疇ではない、忙しいから関係ないではなく、
何事にも当事者意識が持つことができるよう意識改革をしていかないといけないと感じています。

そのうえで、社会人基礎力が向上し、事務所全体のの底上げ(レベルアップ)ができるよう精進していきます。