カレンダー

2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

叶う

こんばんは 先日の移動中の車でラジオから
こんなことが説明されていました。

誰でも口から マイナスなことも プラスなことも吐く。
だから【吐】という字は 口と+と-で出来ている。

マイナスのことを 言わなくなると-が消えて 【叶】という字になる。
そのためには、プラス思考が大切であると、、、

車の中でも思わずうなずいてしまいました。
いつもポジディブいることは難しいことだけど、
ネガティブな思考を言語化しないようにすることからでもやってみようと思います。

本日は、ランチにお客様の新装レセプションに行ってきました。
美味しい食事で思わずポジティブになりました。

来月から本格繁忙時期になります。
ポジティブを継続したいとおもいます。

若者応援企業宣言

本日は、先日が各労働局で動き出した「若者応援企業」宣言について
触れます。

最近、賃金未払い・加重労働からブラック企業等の問題がいわれています。
そんな背景からか国が、通常の求人情報より少し踏み込んだ情報を企業が
公開して、若者応援企業として国が後押しするようです。

宣言をすることで企業側に次のようなメリットがあるそうです。
①若者の職場定着への期待
 通常の求人に比べて詳細な企業情報・採用情報を公表出来るので、
会社の雰囲気や事業内容がよりイメージしやすくなり、ミスマッチによる採用防止。
②会社の魅力をアピールできます
 各労働局のHPでPRシートが公開されるので、自社の魅力を広くアピールにより差別化。
③就職面接会などへの参加者が増えます
 自社の就職面接会などの開催について積極的に案内されるので、採用機会の周知。

各労働局のPRシートは物足らない内容ですが、行政の関与の限界もあると思います。
まずは、やってみるというところでしょうか?
 

歓迎会!!

こんばんは 社外の人事部 かどくらです。

GWでは、気が緩んだのかすっかりと体調を崩してしまいました。
徐々にですが、復調です。
体調がいいと感じませんが、体調管理の大切さをあらためて痛感します。

先日 お客様の歓迎会に参加させて頂きました。
半年に一度ぐらいのペースで開催をしています。
いつも面接の立会いをさせていただき、労働条件をお伝えしたり、質問受けつけています。
採用活動を通じて、出会った方々が継続して勤務されている姿はやはりうれしいものです。

またまた、いい会社になっていくことも実感します。
そして、社員も幸福になっていただきたいと真に願います。

人間の幸福は、人から愛されること、ほめられること、役に立つこと、必要とされることとであり
それらは、働くことによって得られると、法政大学の坂本教授は述べています。

弊所は、多くの方々が真に幸せになる組織づくりがミッションになります。
またあたらしいメンバーを迎えます。
これから、繁忙期になりますが、利他の精神で頑張ります。