カレンダー

2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

置かれた場所で咲きなさい

おはようございます。社外の人事部 かどくらです。

いろんな企業様の面接に立会いをさせていただきます。
そこで、確認をさせていただく前職・元職の離職理由。

「やりたり、仕事ではなく、、、」
「通勤が大変で、、、」

中には、
「どうしてもこの仕事がしたくて、、、」として、
新たなに手にした職を、短期間で「やっぱり、見当違いであった」と退職を繰り返す。

こんなこと方に出会います。

人間力の研修でも、話をさせていただきますが、
「置かれた場所で咲きなさい」という言葉があります。

人生の中で、思い通りならないことは一杯あります。
思い通りにならないことのほうが一杯なはずです。

就職だけではありません。結婚をしても、子育てをしても
「こんなはずじゃなかった」と思うことが次から次からへおこります。
そして、「私は環境の奴隷である」
そんな時にも、与えられた状況の中で、「咲く」努力をしてほしい。

また、どうしても、咲けない時もあります。
雨風が強い時、日照り続きで咲けない日、そんな時には無理に咲かなくてもいい。
その代わりに、根を下へ下へ降ろして根を張るのです。
次に咲く花が、より大きく、美しいものとなるために自分が変わることによって
どんなところに置かれても、その場所で「環境の主人公」となり自分の花をさかせてください。

ノートルダム清心学園の理事長「渡辺和子」さんのことばです。

人として、生きていくのに大切な座標軸だと思います。
当職もこの言葉が好きであり、随分助けられてしますので紹介させていただきました。